米金融安定規制当局は来週会合を開き、デジタル資産規制に関する問題を議論する

【米金融安定監督機関は来週、デジタル資産の監督管理に関する問題について話し合う会議を開催する】ゴールド財経は、米国のJanet Yellen財務長官が主宰する金融安定監督委員会(FSOC)が9月23日に会議を開き、デジタル資産の監督管理の脆弱性と潜在的なリスクをもたらす報告について議論すると報じた。 この報告書は、バイデン政府のより広範な規制枠組みの中で最後に完成していない部分であり、各連邦機関のデジタル通貨の扱い方を調整する最初の試みを代表している。(The Block)